エルビウムヤグフラクショナルレーザーのメリット

エルビウムヤグフラクショナルレーザーは、エルビウム(元素名)を混ぜた
ヤグ(レーザーを発射する母体。イットリウム、アルミニウム、ガーネットの頭文字)を
使ったフラクショナルレーザー(皮膚に細かい穴を無数に開けて真皮に熱を加えるレーザー)です。

 

有効な治療法皮膚の深層にまで影響を及ぼせるため、ニキビ跡を残さずに
ニキビ治療ができる手法やニキビ治療後に残ったニキビ跡
そのものを消すことができる手法として近年注目を集めています。

また、皮膚の深層部に刺激を加えることによる皮膚の活性化
などの効果もあり、美容面で有効性が期待されています。

 

ちなみに、これ以前にもフラクショナルレーザーは存在して
いましたが、それは炭酸ガスを母体とするレーザー蒸散が主流でした。

これも皮膚の深層にまで影響を及ぼせるという点では同様なのですが、
痛みが出やすいだけでなく、特に東洋人の場合は後遺症が出やすいと
いう問題点もありました。

このような事情から、エルビウムヤグを利用したフラクショナルレーザーに主流が移行しつつあります。

 

エルビウムヤグフラクショナルレーザーのデメリット

しかし、その利用にはもちろんデメリットもあります。
その最大のものは、料金が高くなるということです。

状況によっては保険がきくこともありますが、その場合は施術回数を
増やさなくてはならないため、やはり料金は総額で高くなりがちです。

 

また、機材を導入している病院も限られるため、近場に導入している病院が無ければ、
遠くにまで出向かなくてはなりません。

施術についての問題点として、痛みが出にくいといっても痛みが無いわけではないため、
人によっては痛みを感じる可能性があることが挙げられます。

肌の悩み

さらに、施術後は肌がデリケートになり、赤みや痛みが
出ることもあります。

施術後のアフターケアについては医師の指示に従うように
してください。

それに加えて、施術の失敗で後遺症が出ることも考慮
しなければなりません。

そのため、事前に評判の良い病院を探して施術を受ける
ことが非常に重要となります。

 

できれば、このような機材を使う前の症状が軽い段階で
ニキビ治療を済ませてしまうことが最も良策であると
言えるでしょう。